特にやりたいことみつからないからお金と前向きにいきることだけを考えてみたブログ

タイトルのまんま ただただ、「お金と前向き」に焦点をあてたブログです

お金の余裕は心の余裕

f:id:dorami201:20190429191517j:plain

 

今日もお金について書いていきまーす( *´艸`)

 

さて、前回お話させていただいたんですが、

 

私のタイトルにもある通りお金と心(前向き)には

 

何らかの関係があると感じております。

 

 

今回はお金を使わずに保有することに

よってお金を活かすって話です。

 

みなさんももちろんお金を保有されてますよね??

 

所謂、貯金ってやつです、はい。

 

私もあるときからそれに気づいて、とにかく、なにもやりたいことみつからないから

 

お金を貯めることを専念にしてます。

 

まあ、それがこのブログのタイトルにもなるとは考えなかったんですがwww

 

ある程度、まとまった貯金ができてくると

何故だが少し、自信が湧いてきます。

 

特に私がなにか成長したわけでもないのですが、自信が湧きだします。

 

ここで、少し心理学の観点から、みなさん

 

マズローの欲求5段階説」ってご存知でしょうか??

 

多分、一度は聞いたことがある方が多いかと存じます。

 

「人間は自己実現に向かって絶えず成長する」という仮説を

 

もとにつくられた理論です。

 

マズローの欲求5段階説

 

1 生理的欲求=生命を維持したい

2 安全の欲求=身の安全を守りたい

3 所属と愛の欲求=他社と関わりたい・集団に属したい

4 承認欲求=自分が認められたい

5 自己実現の欲求=能力を発揮して、創造的活動をしたい。

 

1・2の生理的欲求・安全の欲求 ここはまず守りたいですよね。

 

日本の生活保護の観点からもここは大方守られてますよね。

 

それに付け加えてあるのが、

 

今の生活を向上させたい。維持したい。低下させたくない。

 

ってなるとお金の保有。つまりは貯金が大事ということになります。

 

お金をある程度保有ができていれば、もし、会社をクビになっても

 

数年は生活を維持できるでしょう。

 

1・2 生理的・安全の欲求の基盤をしっかり固定できていれば、

 

3~5にむけて思い切った行動ができると考えています。

 

よって、お金の保有=貯金をすれば、自信が湧いてくるんですね。

 

もし、3~5で失敗しても生活は安定しているのですから。

 

そういった意味で私は貯金することをお勧めします。

 

お金がなくても大丈夫って考えがあってもいいとは思いますが、

 

失敗のリスクも少しは考えたほうがいいですよね。

 

お金の余裕は心の余裕に。ぜひ貯金をはじめてみてください。

 

今日のまとめ

・お金を保有する(貯金する)ことによってお金を活かす

マズローの欲求5段階説から生理的欲求・

    安全の欲求の基盤を固める。

・お金の保有は心の余裕→思い切った行動ができる!!