特にやりたいことみつからないからお金と前向きにいきることだけを考えてみたブログ

タイトルのまんま ただただ、「お金と前向き」に焦点をあてたブログです

ディンクス~子供を持たない夫婦~

 

f:id:dorami201:20190509085204j:plain

 

 

「ディンクス(DINKs)」って言葉をご存知でしょうか??

 

「ディンクス(DINKs)」とは結婚後、子供を持たずに

 

夫婦共に仕事をするライフスタイル。

 

今、現状私の世帯はこのスタイルに該当します。

 

賛否両論あるこライフスタイルですが、

 

 

私は正直全然ありなんではないかなぁー

 

って思っております。

 

昔は男が仕事をして女性がその仕事をささえるため、

 

家庭に入り、子供を育てるなんてのが一般的ですが、

 

今の時代は共働きが当然の時代です。

 

その昔のライフスタイルは維持しにくくなってますよね。

 

 

 

 

「ディンクス(DINKs)」がありかなぁーと思う理由

 

①終身雇用・年功序列の時代が終わった。

残念ながら、終身雇用・年功序列の時代はとっくの昔におわってしましました。

 

その結果、何が生まれたかというと貧富の差。

 

そして、私たち世帯にももちろんですが、会社がすごく業績が厳しいんですよね。

 

どこもそうなのかもしれませんが、私が入社した12年。会社の業績は

 

ずっと右肩さがりなんですよね。いつ、年齢が34歳なんでリストラの

 

対象にはなりにくいとはいえ、年収があがりにくいし、ボーナスは下がる可能性が

 

あります。これでは、マイホームを購入することや子供をもつことに不安を

 

抱くのは当然かと思います。

 

②自由な時間がとれる。

 

共働きしてて、子供がいてるとやはり、自分たちの時間がほとんどないそうです。

 

もちろん、私たちの友達や、同僚にはお子さんがいらっしゃる家庭もいてるわけです。

 

それらの方たちの話を聞いているとほとんど自分(達)の時間がないそうです。

 

これって結構きついですよね。私にとってはこの自分(達)の時間が

 

生きていくためには凄く重要なことなんですよね。

 

③自分(達)の為にお金が使える。貯金ができる。

これは独身の人たちの発想にちかいかもしれませんが、やはり自由な時間の次に

 

ほしいのが自由なお金ですよね。有意義な時間にお金があればそれはもう

 

最強だと私は思います。

 

⓸周りのライフスタイルの多様化

 

周りの「生涯独身」な生き方や「離婚」を重ねる生き方が

 

ゆるされる時代ですから、「ディンクス(DINKs)」な生き方も

 

ありですよね。

 

以上が私の見解です。まだ、子供を作らないと決めたわけではないんですが、

 

ちょっとそんな生き方にも憧れてしまいますね(>_<)。

 

「ディンクス(DINKs)」のデメリット

①やはり世間体

 これが一番大きい理由になりそうですね(>_<)

 

親・親せき・友達から「子供はまだなの??」とか言われてしまうことが

 

度々あるんですが、やっぱり結婚したら子供っていうのが一般的みたいです。

 

聞かれるたびちょっと責められてる気がして、つらいんですよね( ゚Д゚)

 

「作るつもりないんで」っていうこともなく、やっぱりやりすごしてしまいます。

 

 

②老後がやっぱりちょっと寂しい。

 

子供に老後の面倒を見てほしいってわけでもないんですが、

 

やはり、歳いったときにちょっと寂しいですかね"(-""-)"

 

メリット・デメリット書いてて思うことなんですが・・・

私ってかなり我儘なような"(-""-)"

 

今日のまとめ

・「ディンクス(DINKs)」という生き方=子供を持たない夫婦

・「ディンクス(DINKs)」の

 メリット=自由なお金と時間を手にすることができる。

 デメリット=世間体・老後の不安

・ライフスタイルの多様化、新しいライフスタイルとしてはあり。