特にやりたいことみつからないからお金と前向きにいきることだけを考えてみたブログ

タイトルのまんま ただただ、「お金と前向き」に焦点をあてたブログです

副業禁止ってどうなの??~国が副業を認める法律作るべき~

 f:id:dorami201:20190530012232j:plain

 

2回に分けて副業について話してきたんですけど・・・

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

 そもそも、副業認められてる会社がまだまだ少ないんですよね( ;∀;)

 

80%の会社が副業を認めていない!!

 

現段階で比率で言うと、5社に1社が副業を認めているらしいのですが、

逆に言うと5社に4社は副業を認めていないということ。

その割合は実に80%も認めていないのが現状なんです。

 

そもそも副業禁止ってどうなの??

 

そもそも副業禁止ってどうなの??って思うことないですか、

就業時間以外自分が何してもいいじゃん・・・

っていうか終身雇用を保証してくれるならまだしも・・・

そんな保証もなければ、給料が上がる時代でもない・・・

昔より待遇がわるくなっているのは明らかなのに・・・

そんな時代錯誤なことがあっていいのでしょうか。

 

 

物価指数や消費税が上がる一方!?

 

インフレが止まらないし、物価指数はあがって、物を買うにしても

5年前やら10年前より値段明らかにあがってるじゃないですか。

どうやって生きて行けというんだ~( ;∀;)

 

国が副業を全面的に認めるべき( `ー´)ノ

 

結論はこれしかない・・・

国が企業側に全面的に副業を認めさせる法律をつくるべきだと思う。

だってそうじゃないですか・・・

少子化や物を買わなくなっている現実を受け止めてあげてほしい。

みんな、子供をつくりたくないんじゃないし、物をほしくないと

思ってるわけじゃない。

子供作りたいけど、作って育てるほど、みんな余裕がないんです。

物を買う余裕がないのです。そこを本当にわかってほしい。

そんなことも改善もしないで、

国のお偉いさんたちは平気で言うてしまうんです。

「最近の若い者は子供を作ろとしない、このままでは国が破綻してしまう」

って!!

これじゃあ、子供を作ろうとするやつの方が少ないし、消費量も減って当然!!

働き方改革の中で副業を全面的に会社に認めさせるべきです。

 

お金さえあれば、子供を作る人や物を買おうと思う人も増えてくるはずです。

来年あたりには副業が当たり前の時代になってほしいものです。