特にやりたいことみつからないからお金と前向きにいきることだけを考えてみたブログ

タイトルのまんま ただただ、「お金と前向き」に焦点をあてたブログです

NBA 八村塁、日本人初の1巡目全体で9位!!

f:id:dorami201:20190622003114j:plain

 

 

やりましたね(#^.^#)

 

ついに、この日がやってきました( *´艸`)

 

実は、わん吉はバスケットボールが学生時代から大好きで!!

 

今までずっと衰退してた男子バスケを見守っていたんですが、

 

田臥雄太以来の衝撃!!

 

八村 塁選手がワシントン・ウィザーズから

1巡目全体9位で指名をうけました。

 

こんな日がくるなんて、渡邊雄太といい、日本のバスケ界を

盛り上げていってほしいですね('ω')ノ

 

NBA(バスケ)のドラフトはMLB(野球)と比べてかなり少ない!!

 

 

NBAのドラフトは30チームで2巡までしか行われないため、全員で60名!!

しかも、いい選手がいなかった場合とらないことも

あるそうなので、かなり狭き門なんです。

 

対してMLB(野球)になってくると全部で30チームでMAX50名も

とれるそうです。全員で1500名。もちろんそんなにとることはないのですが、

やはり、5人でやるバスケと9人でやる野球ではそれくらい規模が違うのでしょう。

 

日本のプロ野球でもだいたいドラフト6~8で終了することが多いですよね。

よって12球団で8人とったとしてもおよそ100人程度のルーキーが

毎年日本のプロ野球界に誕生することになります。

 

全体60人中の9位という数字は偉業!!

 

改めて、全体の中の60人中の9位というのは偉業ですね。

ワシントン・ウィザーズに感謝です。

 

 

八村塁とウィザーズというチームの相性!!

 

昨年は少し低迷していたみたいですが、そこまで弱いチームでもなく

ガチガチの強豪チームでもないようです。

エースプレーヤーにはジョン・ウォールやブラッドリー・ビール

という選手がいてるみたいですが、(あんまり知らない('ω'))

 

今期はプレーオフを目標とすることになりそうですね('ω')ノ

よって、スタメンが有名どころばかりではないところを見ると

八村塁にも出番くるんではないでしょうか。

 

あくまでも選手は出てなんぼなんで!!

まあまあ、いいチームにあたったと思います。

 

昨年の渡邊雄太に続き、本年もNBAには目が離せないですね('ω')ノ

また、日本のバスケ Bリーグでは最近 盛り上がりが右肩上がりです!!

こちらも要チェックです!!

 

今日はこの辺で(#^.^#)