特にやりたいことみつからないからお金と前向きにいきることだけを考えてみたブログ

タイトルのまんま ただただ、「お金と前向き」に焦点をあてたブログです

自給自足が最強かも~ハイパーインフレに向けた対策~

 

f:id:dorami201:20190627162546j:plain

 

 

おはようございます(#^.^#)

 

みなさん、いきなりですが、農業ってどう思われます??

 

そうですねーやっぱり大変そうなイメージをお持ちの方多いと思われます。

私もそんなイメージ持ってますね( *´艸`)

 

実は将来ね。サラリーマンを辞めたら、実家に戻って農家とか

できたら面白いかなって思っているんですよね(#^.^#)

 

けして、本業ではなく、自分らで食べれる分だけを食べれる量だけね!!

所謂、自給自足というやつです( `ー´)ノ

 

 

 

近い将来、ハイパーインフレがおこるかも??

 

ハイパーインフレとは、物価の急上昇に歯止めがきかず、通貨の価値が下落して

日用必需品をかうにも、手押し車一杯の貨幣を必要となるような状態!!

 

そんなバカな話があるわけ・・・あったんですよ。

今まで他国で何度も。ドイツやアルゼンチンやロシアなどでね。

 

私も今まで散々お金を貯めとけ、貯めとけって記事を書いているけど、

もし、大量の貯金ができたとして、一番こわいのがこれなのです。

 

 

同じ1000万でも生きる時代が違うかったら買える量全然違う!?

 

あたり前の話ですが、私が子供の頃の1990年代と今の2020年代では買える量が

全然違います。

例えば、

①子供の頃 カップアイスが50円で売っていたのを記憶してます。

ところが現代ではスーパーで安くて100円 コンビニなら150円です。

 

チョコボールは子供の頃50円で買えましたが、

今はスーパーでも80円くらいします。

 

③昔大学時代にバイトしてた自転車屋ですが、

一番安くて10000円くらいでありましたが、今は安くても15000円くらいします。

 

そうなんです。消費税もあるんですが、いろんな要因があって価格が昔より

高騰しているんですよね。

これを物価指数があがるといいます。

 

よって、今1000万円のお金があったとしても、数十年後には

おそらく買える量は7割から半分になっているかもしれませんね( ゚Д゚)

せっかくたくさん貯めたのにこれではね・・・。

 

 

 

 

 

インフレやハイパーインフレに向けての対策は??

 

日本の紙幣や硬貨だけで貯金をしていると

インフレやハイパーインフレ時、紙くずになってしまう可能性もありますよ。

せっかく、頑張って貯めたのに・・・・ってなことで対策を考えましょう。

 

 

①金(キン)や株、海外紙幣に換えてみる!!

 

全てとは言いませんが、そうですね。

持っている所持金の1割から2割くらいかな。

投資にもつながるかもしれませんし、金や株を買うのもいいでしょう。

海外の紙幣に換えとくのもいいかもしれませんね。

リスクを分散させるのです。

 

 

②自給自足の仕組みをもつ

 

もう一つはこれ!!冒頭で私が老後やろうとしていることです。

自分で米や野菜などを作る!!(作れるようする!!)

これができるだけで、将来もし、ハイパーインフレになっても

食べ物に困らない!!(まあ、肉とかは卵までは無理かもしれませんが)

その仕組みを持っているだけで、安心ですよ。

 

私も、将来にむけて農業ちょっとずつ勉強してみよう!!

今日はここまでです(#^.^#)

 

コップひとつからはじめる 自給自足の野菜づくり百科

新品価格
¥1,728から
(2019/6/27 17:05時点)