特にやりたいことみつからないからお金と前向きにいきることだけを考えてみたブログ

タイトルのまんま ただただ、「お金と前向き」に焦点をあてたブログです

映画 ドラゴンクエスト 見て来たよ~(#^.^#) ~考えさせられた幼少期ゲームに依存してた自分!!~

f:id:dorami201:20190808114100j:plain

 

 

 

おはようございます、わん吉です。

 

今日は話題の映画 ドラゴンクエスト YOUR STORY 見て来たよ~(#^.^#)

 

私事ですが、 夏休み 映画 弟4弾になりますかね。

 

今まで見た 2019年夏の映画!!

 

今まで見た映画の記事もよかったら読んでください(>_<)

どれもよかったですよ~夏の映画 最高です。

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

 

今回はなにかと話題の作品 ドラゴンクエスト!!

 

f:id:dorami201:20190808112846j:plain

 

今回の映画がドラクエⅤを題材としているため

私はズバリ ドラクエⅤ世代これは見るっきゃないでしょう。

子供の頃、何度も何度もやり込みましたよ( *´艸`)

だって、セーブデータ すぐ消えちゃうんですもん。

 

ドラクエⅤが世に出回ったのは1992年らしいのですが

当時の私はなんと7歳です。27年前の作品が今蘇ります( `ー´)ノ

 

 

前売り券の方が安かったんで、買ってしまいました(#^.^#)

1400円!!ムビチケ!!

購入特典はなかったんですが、カードが欲しかったので

まあ、良しとしましょう!!

 

いつもいく近所の 小さな映画館ではやってなく、嫁もドラクエには興味がないと

ふられてしまったので、友達を誘いました。

 

そして買った後に、見る前に気づいてしまった。

ブログとかやっていたら特に情報がね。

 

この映画、クソ映画らしいぞ~!!

とネットで酷評されてるではありませんか。

 

ネタバレ覚悟で記事とか評価みたくなりましたが、

そこはグッと我慢!!

 

私の場合、酷評は酷評でどこまでひどい映画なんか、

逆に興味もってしまいましたね。

 

そして鑑賞!!私的に感想!!

 

時間にしておよそ100分くらいの映画でした。

あの内容をよくその時間でまとめたなぁーって思いましたが、

まあ、時間的にね、端折ってる感があるのはしょうがなかったですかね。

 

主人公が佐藤健さんとかパパス(主人公の父)が山田孝之さんとか

ビアンカ(ヒロイン)有村架純さん。 フローラ(ヒロイン) 波留さん。

 

声優陣がかなり豪華!! さすがドラゴンクエスト!!

 

有名なドラゴンクエストの曲や敵を倒すアクションは爽快

 

私「え、そこまで悪くないじゃん( 一一)!!」

 

元々の酷評を聞いていたらか、ハードルが下がってたのかもしれませんが、

そこまで悪くないじゃんって思いました。

 

そしてラスト10分が衝撃の展開へ!!

 

そしてラスト10分くらいにまさかの終わり方!!

見てない方もいるんで、ネタバレにならないように書きますが、

 

映画やドラクエに非現実的な時間を

求めていた私に対して急に

現実に戻されるようなラスト!!

 

製作者「ゲームや映画やドラクエ・・・は・・・??

    そんなもんに時間割いても何の意味があるんや??

    とっとと現実に戻れ!!」

 

私 「つらい日常を生き抜いて、束の間の休日を1400円払って

   非現実的な時間を手に入れたいだけの私たちに

   急にそれ突きつける(*_*;!!」

 

あんまりじゃない、製作さん( `ー´)ノ

 

 

映画見た後、幼少期の自分と

ドラクエ(ゲーム)について考えてみた!!

 

映画見た後、ふと幼少期の自分がゲームに没頭する自分を思い出した。

なぜ、自分がそこまでドラクエ(ゲーム)にはまっていたのか・・・

 

というより依存していたのだろう( ゚Д゚)!!

 

今でこそゲームにそこまで依存しなくなったのは自分なりに社会と

向き合わないといけない。戦わないといけない。

 

ゲームや他のものに依存してるばっかりではダメだと思うことが

できるようになり、大人になったんだと思う。

(今でも趣味程度にはゲームをするが・・・)

 

子供の頃から私は学校とか社会に出た時に、そこがすでに私にとって、

ストレスのたまる、思い通りにならない場であったのであろう。

 

ところが、家に帰って、カセットを入れ、ゲームを始めると、そこは

自分のある程度思い通りにことが運べて、そりゃー楽しいわな。

 

当時の時代なんて

子供ながらに学校(社会)が嫌で、それを親にいってもわかってくれない。

転校する手段や辞める手段とか選べる手段すらないんだから子供の世界も

残酷だなぁって思う。

 

私達 大人だって、仕事が嫌なら辞めることができたり、異動願いだしたり、

転職したり、なんかしら選択ができるのに。

 

子供時代はほぼほぼ 義務教育ゆえ一択なんだから!!

 

そりゃーゲームに没頭して、現実逃避したりしたくなるよな。

そんなことにふと気づいてしまった!!

 

理由はどうあれ、ゆたぼんくんみたいな生き方もありかもしれないね。

 

www.tokuniyarukotonaikara.workk

 

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁

新品価格
¥2,559から
(2019/8/8 12:40時点)

今回の映画は本当にゲームに没頭した幼少期の自分を考えさせられる

内容だった気がするな。

 

幼少期 現実から背いてゲームばかりしていた自分!!

でも 現実から背いたから なんとか幼少期生きてこれたのかもしれない。

そう思えば、ドラクエ(ゲーム)に感謝だし!!

 

逆にいうと、ゲームがなければ、もっと現実と向き合ってたのかもしれない。

少なくとも今は大人になり、現実と戦えている気がするな。

 

まあ、どちらにしても、そういう幼少期あっての私だから

ドラクエ(ゲーム)には感謝してるし、そんなたかがゲームのストーリーも

私にはいい思い出です。

 

ありがとうな!!ドラクエ!!

 

 

 

ドラゴンクエスト ぶらぶらぬいぐるみ ベビーパンサー

新品価格
¥3,240から
(2019/8/8 12:42時点)

 

ドラゴンクエスト スマイルスライム ぬいぐるみ スライム L

新品価格
¥2,020から
(2019/8/8 12:42時点)