特にやりたいことみつからないからお金と前向きにいきることだけを考えてみたブログ

タイトルのまんま ただただ、「お金と前向き」に焦点をあてたブログです

若い世代のみんな!!この業界は今後なくなるかもしないね( 一一)

f:id:dorami201:20190814235301j:plain

 

こんばんは。わんきちです( *´艸`)

 

若い世代のみなさま、青春を謳歌されてますかー!!

 

もうすぐサラリーマンとして働かれるみなさんへ('ω')ノ

 

この業界へは行かないほうがいい、

今後なくなるかも知れない業界( 一一)!!

 

①販売業全般

私が今属している業界!!サービス業と言われるだけあって

自分達を安売りすることになります。一般的にはブラックが多く!!

 

普通の休みすら取れない方もおおいです。

 

やってることは1日中タチ仕事なんで、体力勝負('ω')ノ

34歳の私ですが、正直限界を感じています。

 

クレーマーも多いし、客層も様々!!

まあ、体力勝負得意な方はいけるかもしれませんが、

人も減らされ、厳しいです。

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

②タクシーやバス・電車など車の運転士

 

 

AIが普及すると運転士はいらなくなっちゃいますよね。

この先、近い未来で、この職業はなくなるでしょうね( ゚Д゚)

 

③税理士・公認会計士経理事務などの税務・経理職員

 

こちらもAIにもってかれる可能性が高いようです。

昔私がめざしていた業界です。

AIが怖い・・・(>_<)

 

 

上記以外にも主な「なくなる仕事」「消える職業」

 

・銀行の融資担当者

・スポーツの審判

・不動産ブローカー

・レストランの案内係

・レジ係

・動物のブリーダー

・電話オペレーター

・給与・福利厚生担当

・娯楽施設の案内係

・カジノのディラー

・ネイリスト

・集金人

・ホテルの受付

・電話販売員

・仕立屋

・苦情の処理・調査担当者

などなど

 

 

 

近い将来、およそ半分の仕事がなくなる!?

 

10~20年程度で米国の総雇用者の約47%

仕事が自動化されるリスクが高いという結論に至ったそうです。

 

(※オックスフォード大学でAIの研究を行う

 マイケル・A・オズボーン准教授の論文「雇用の未来」より)

 

4・・・47%も仕事なくなっちゃうの( ゚Д゚)

 

食べていけないじゃん( 一一)!!

まあ、私は働いてもあと15年くらいだからいいとして

(早期退職 50歳を想定!!)

 

これから仕事を選ぶ若い世代のみなさん・・・

くれぐれも、適当な選択をしないようにね( `ー´)ノ

 

 失敗や不利な状況だから人は、考えて、成長するのです(#^.^#)

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

みなさんはこれから働き始めるならどの業界にはいりますか(・ω・)ノ

コメントお待ちしてまーす( *´艸`)