特にやりたいことみつからないからお金と前向きにいきることだけを考えてみたブログ

タイトルのまんま ただただ、「お金と前向き」に焦点をあてたブログです

世代別サラリーマンの温度差はゴールの距離!

f:id:dorami201:20190925114633j:plain

 

 

おはようございます。わん吉です(#^.^#)

 

つい、こないだ、こんな出来事がありました。

 

うちの会社は赤字経営の子会社なんです。

 

で、いよいよ給料も下げられそうになり、会社もいつどうなるか

 

わからない!!そんな状態になっているんですよね。

 

ある日の朝、朝礼があり、社長が来店されご挨拶がありました。

 

「会社が危機的状況になり、今期もけしてその状況から抜け出せていない。

会社がなくなったり、給料が下げられそうな噂は絶えないが・・・。

みんな浮足立てず、足元を見てやれることをやっていこう( `ー´)ノ

 

まあ、いい方は別として内容としてはこんな内容でした。

 

そして、さらに業績も回復せず、ついこないだ今度は

朝礼で店長のお話がありました。

 

「非常に厳しい状況ではありますが、以前社長もおっしゃってた通りです。

 浮足立てず、足元を見頑張っていきましょう!!

 

けして、間違ったことは言っていないのですが・・

いやいや、足元見て仕事して、前奈落の底やったらどうすんねん(; ・`д・´)

とふとおもっちゃったわけです。

 

 

この温度差はサラリーマンのゴールの距離!!

 

さて、この温度差はなんでしょうか??

まあ、タイトルが答え!!ゴールの距離が違う!!

 

50代を超えている店長や社長は例えるなら

100キロマラソンを走っているとすると90キロ地点!!

ゴールまであと少し!!

 

対して、私達、20代・30代は30キロ・40キロ地点なんですよ。

 

店長や社長たちは足元だけ見て仕事してても、ゴールできるでしょうね。

対して、私達はこの先を予測して、

走らないと到底ゴールには到底できないのです。

 

そんな俺らに足元見て、仕事しろというのは

暗い将来にむかっているのは間違いないのに、そこは見ずに仕事しろと

いっているようなものではないだろうか!!

 

人は未来を想像して成長していく生き物!!

 

人は、未来を予測して想像して成長をかさねる生き物なのに。

将来をみるなと(; ・`д・´)想像するなと(; ・`д・´)

 

上の人はそういうしかないのかもしれませんが・・・

ちょっと聞いててつらいもんがあった( 一一)

 

つらい、つらいけど、今日も頑張ろう('ω')ノ