特にやりたいことみつからないからお金と前向きにいきることだけを考えてみたブログ

タイトルのまんま ただただ、「お金と前向き」に焦点をあてたブログです

若者よ!!防具や武器ももたず、社会にでてこないで!!

f:id:dorami201:20191119104406j:plain

 

おはようございます、わん吉です(*´▽`*)

 

以前にこんな記事を書きました

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

タイトルが中々過激な記事なんですが・・・

内容はね、まあサラリーマンとして、社畜として生きるのか、それとも

ニートとして生活保護をもらって生きるのか。

 

わん吉「どっちがいい(*´▽`*)??」

 

若者「いやいや、どっちも嫌だろ(/・ω・)/」

 

でも普通になにも考えずに生きてたら、本当にそうなってもおかしくないのだ。

 

手に職がなかったら職種は販売か営業??

 

そう、普通に将来の何のビジョンももたず、仕事を探したら、

若者には販売か営業くらいしか職種がないのだ!!

 

あと、女性なら事務とかあるかもしれないけど、どちらにしろ給料はやすい。

 

 

販売と営業の何がいけないのか??

 

販売と営業の何がいけないのかというと、

要は早い話次のキャリアにつながらないのだ(/・ω・)/

 

現に「販売とか営業でも全然いいよ」って学生多いと思う。

私も10年前その一人だったからわかるんだ。

 

でも、よく考えてほしい。販売でも営業でも売上予算やノルマがあるんだよ。

人口が減っている中で、景気も良くない中でそんな簡単に予算やノルマを

達成できると思うか。

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

そうなのよ、普通にやってても右肩下がりのこの時代なのに。

自分の努力や根性だけで売上やノルマが達成できるとは思わないことだ。

そんな人生あまくねえ。

 

今の世の中、そんな中で販売や営業職の人はそれでも

「もっと売り上げを伸ばせ」とか「ノルマを達成せよ」と無茶な右肩あがりの

予算やらノルマをくまれているんだ。

 

達成できないのは「お前らの努力や頑張りが足りないから」

といって給料やボーナスを減らされてみろ(+o+)

最悪はリストラなんてこともね。

たまったものじゃない。

 

今こそ独り立ちできる力を養って社会に出てきてほしい。

 

 

だから、今の若い子たちは手に職をつけてきて欲しいし、

時代の波にのれそうな職種についてほしい。

 

そして、もし会社に必要とされなくなっても、独立や転職が簡単に

できるくらいの力を身に着けておいてほしいんだ。

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

理不尽な世の中だからこそ、立ち向かう武器を持ってほしい。

防具や武器ももたず、裸一貫で社会にはたたないで!!

 

さあ、若者よ、強い武器と防具を

用意しておきなさい(/・ω・)/