特にやりたいことみつからないからお金と前向きにいきることだけを考えてみたブログ

タイトルのまんま ただただ、「お金と前向き」に焦点をあてたブログです

人手不足 人手余り どっちなの(;´・ω・)?

f:id:dorami201:20191211214500j:plain

 

こんばんは、わん吉です。

 

最近よくニュースで耳にするんですが、

 

「売場に人がいなくて人手不足なんですよ。」っていう意見と

AIによって「人手は余ってきますよ」っていう意見!!

 

一体どっちなんだよ(/・ω・)/

ってついつい思ってしまいます。

 

ということで、今回は

「人手不足・人手余り どっち??」

について考えてみようと思います。

 

 

「人出不足」から考えてみる!!

 

確かに今私達が働いている職場は人手不足だ。

私の仕事は販売業なんだが、あらかた誰でもできる単純作業を

している

 

結果的に、私達社員がパートが減る中で、

レジ打ち、売り場づくり・商品整理・品出し・接客

とか誰でもできる細かい雑用をたくさんしています。

 

一方で、私達の仕事とは違って、誰でもできるような仕事ではない仕事。

弁護士やらお医者さんとか研究員とかそういったお仕事の

人手不足も深刻化しているのだ。

 

これに至っては能力がないとできないという問題がつきまとう。

要は誰でもいいわけではない。難関の資格をもってないといけないのだ。

 

こちらの人不足はかなり深刻だ。限られた人しかそのポストに

入れないんだから。

 

 

「人出余り」から考えてみる!!

 

人手余りはどこからくるものなのか。

これはまず、AIの発達から単純作業の人員がいらなくなることを意味する。

 

よって、私が働いているような販売員のような仕事は人手が余ってくる

可能性が高いし。工場のスタッフも減るんではないだろうか。

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

逆に誰にでもできない仕事はなくならないのではないだろうか。

これに関してはAIですら 中々変わることができないから。

 

結論で言っちゃうと・・・

 

結論でいうと、

 

単純作業をする社員は余ってくる。

手に職をもっている社員や難関資格を保有している社員は

人手不足になる。

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

結果、能力のない社員は正規雇用につけず、リストラ。

非正規社員かフリーターに。

手に職を持っている社員はますます重宝されるが人手不足になるんではと

予想します。

 

まあ、結論どっちも辛いんだよな(/・ω・)/

だから、頑張ろうぜ( `ー´)ノ