特にやりたいことみつからないからお金と前向きにいきることだけを考えてみたブログ

タイトルのまんま ただただ、「お金と前向き」に焦点をあてたブログです

「しなければいけない」とかもう辞めよ!

 

f:id:dorami201:20200102122514j:plain

 

おはようございます、わん吉です。

 

さてさて、無事2020年も迎えて、みなさんのブログとかを覗いていると、

やはりブログに目標を書かれる方が多かった印象を見受けられます。

 

っていいながら、私もちゃっかり書いちゃいました。

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

やはり読者さんに見てもらっている分頑張ろうって思いますからね( `ー´)ノ

誰かに見られているっていうのはいいモチベーションになります(´▽`*)

 

そして、目標とは別なんですが・・・

今年はこんなことも考えています。

 

「しなければいけない」とかもう辞めてしまおう!!

 

人間にはこだわりがある!!

 

そう、人にはなんかしら大なり小なりこだわりがあるのだ。

ちょっとしたこだわりなら他人もゆるせるだろうが、

中には明らかに迷惑なこだわりを人に押し付けてくる人もいる。

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

自分に制約をかけている!!

 

今回は他人のことは別として、そのこだわりが自分に制約を

かけてしまっていることもある。

 

昔高校の時の友達が まあまあ県大会とかでは名のある体操選手だった。

そんな友達がわん吉にいつも悩みをうちあける(/・ω・)/

 

体操選手の友達「はぁー今日も体操の練習嫌だなぁ(;´・ω・)」

わん吉    「そうなんだ、練習大変なんだね(/・ω・)/」

体操選手の友達「そうなんだよ、毎回結構怒られるから気が重くて( 一一)」

わん吉     「・・・そっかぁ、大変だね」

これが2~3日 続いていたんで思わずわん吉は・・・

体操選手の友達「はぁーまた今日も練習嫌だなぁ(;´・ω・)」

わん吉    「ねえねえ・・・そんな嫌なのになんでやってるの('ω')?」

体操選手の友達「えー・・・(そういやなんでやってるんだろ( 一一))」

わん吉    「いや、だってさ。そこまで嫌なら辞めればいいんじゃない('ω')?

        逆に続けている意味が分からない」

体操選手の友達「・・・」

 

おそらく、その友達からしたら今まで頑張ってたものやら先生やら親やら

いろんな思いとか背負ってたんだと思うんですが・・・。

 

高校生のわん吉にはもちろんそんなこと何もわからず、そんな発言をしてしまった。

結果、その友達は体操選手を辞めた。

 

 

考え方や捉え方が大事!

 

今思うと一人の体操選手を潰したという考え方もできるが・・

その友達はあまりぱっとしない地味目男の子だったが

大学に上がり、髪を染めたり、とにかくあか抜けた。

カラオケでラップを披露されたときは爆笑しました。

 

何より彼が体操選手時代より楽しそうだった!!

 

 

 

こだわりなど捨ててしまいなさい!

 

自分にとって守っているルーティン!!

大事なものもあるだろう。「やらなければいけない」「しなければいけない」

とおもっていませんか??

 

もし、それをしなければどうなりますか??

本当に必要なことですか・・・

それを捨ててしまったら、逆に違う何かが見えてくるかもしれないのです。

 

例えば、私なら、去年までやってた

1日必ず2記事更新を辞めることにしました。

(今年からは1日1記事気が向いたら2記事!!)

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

絶対1日2記事更新。

楽しくもあったのですが、時に苦痛にもなり始めたので辞めることにしました。

 それを1日1記事・・・ときどき2記事。

 

そんな些細なことに変更するだけで少し気が軽くなったのです。

 

みなさんもこだわりやルーティンの見直しを!

 

みなさんもぜひ、普段日常やっているこだわりやルーティン

を見直してみてください。

 

それだけで、人生全然変わるのかもしれませんよ。

また、次回です(#^.^#)