特にやりたいことみつからないからお金と前向きにいきることだけを考えてみたブログ

タイトルのまんま ただただ、「お金と前向き」に焦点をあてたブログです

貯金できる人・できない人が二極化するのは当然の話

「貯金」の画像検索結果

 

おはようございます、わん吉です( *´艸`)

 

久しぶりに、お金の話でもしようかな!!

みなさん、貯金きちんとできてますか??

 

コロナショックで何かあっても、政府が何もしてくれないことが

わかった今、やはり自分の身は自分で守らないといけません。

 

 ちょっと前にこんな記事を書きましたが、

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

貯金できていない人はまずは100万円貯金することをオススメいたします。

100万円貯めればいいことだらけなんですよ。

(詳しくは上の記事読んでね)

 

そもそも貯金ができる人とできない人は必ず二極化するようにできているんです。

 

なぜなら、貯金できる人はお金を貯め方を知っているから

簡単にお金の貯めることが可能なのです。

 

逆に貯金できない人はどうでしょう??

お金の使い方や貯め方を理解できていません。

 

よくあるのが、月いくら収入が入ってきて、月いくら使っているすら

理解できていない。どんぶり勘定な人もいるくらいです。

 

お金が貯まらないのは

完全にお金に対する意識や認識不足ということなんです。

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

 

貯金できる人はお金の知識に長けています。

だから、お金にお金を稼いでもらうやり方やお金の稼ぎ方なども

知っていて、それを駆使してどんどんどんどんお金を増やしていきます。

 

一方で、貯金できない人は、

お金について、どんぶり勘定な上、自分の収入・支出すら把握できていません。

その上でお金の仕組みや稼ぎ方、知識にも乏しいのです。

 

確かに、1年ではちょっとの差でも10年も経てば、かなりの差が広がるわけです。

 

例えば、わん吉が年収400万弱で色んなお金の知識や使い方を駆使して

年200万で貯金できる仕組みを作ったとしましょう。

10年で2000万の貯金が出来上がります。

 

一方で、わん吉の同僚はわん吉と同じ年収400万弱!!しかし、

お金には無頓着な結果。貯金は0。

 

このように、お金に対して、意識するしないだけで同じ職場で

同じ立場で働いているのに10年で2000万の貯金の差ができるわけです。

 

そして、10年後同じタイミングで結婚しますが、

わん吉はそのお金で奥さんに結婚指輪買って、結婚式を

あげることができました。

対して、同僚は、結婚指輪・結婚式のお金を工面するのに

親から借りたとか・・・。

 

まあ、極端な話ではありますが、普段からお金に対する意識の違いで

これだけの差ができるというお話です。

 

大事なのは1日1日の積み重ねを馬鹿にしないこと。

そして、それを当たり前のようにできるようになった頃には

あなたには大金ができているということになります。

 

これが、貯金できる人・できない人の差です。

今からでは遅いとかそんなことはありません。

貯金があまりない方、

今日からまずは1年間!!貯金を始めてみませんか??

 

また、次回です('ω')ノ