特にやりたいことみつからないからお金と前向きにいきることだけを考えてみたブログ

タイトルのまんま ただただ、「お金と前向き」に焦点をあてたブログです

どんな組織でも下から給料は減らされる理由

 「給料 減らされ...」の画像検索結果

 

おはようございます、わん吉です。

 

今日はサラリーマンなお話です。

コロナショック騒動が起こって、やはりわん吉も給料が減っちゃったんですよね。

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

1か月5万の減額は正直痛いのです(;´・ω・)

 

普通で考えたらわん吉のような末端のサラリーマンよりも

たくさんもらってる管理職の給料へらせばいいのにって思うんですが( 一一)

 

ふと、こんなことを考えてしまったんです!!

 

どんな組織でも下から給料は減らされる

 

 

 

 

下っ端は搾取しやすい

 

「給料 減る」の画像検索結果

 

 

そもそも下っ端は搾取しやすい存在なのです。

だって、わん吉もそうだが、前残業の規制をされたらそりゃー

働きたくても働けないんだもの( 一一)

この結果、さらに言えることがある。

 

 

上に都合のいいルールを決定している!!

 

「給料 減る」の画像検索結果

 

下から給料を減らしやすい理由があるとすれば、

それもそのはず、だって上が勝手にルールを作って決めれるからなのです。

 

例えば、上の管理職たちで

「コロナで売上が大苦戦しているどうする(;´・ω・)??」

こんな議題が上がったとしたなら、

 

「しょうがない、今こそ私達がたくさんもらっている給料を返上しよう」

なんて声は絶対に上がらないわけで、そして、考えつく答えは必ず

「しょうがない、パートや契約社員の契約を打ち切って、

 正社員の前残業を規制すれば人件費は抑えれるな( *´艸`)」

となるわけです。

 

 

どの組織でも下を最優先で搾取が行われる!!

 

「搾取」の画像検索結果

 

どの組織でも下から当然と言わんばかりに搾取されてしまいます。

だって、すべて上が作った自分に都合のいいルールなんですもの。

 

政治家さんも国民に押し付けて、給料は年収4000万あっても減らさないし、

IOCにしてもWHOにしても誰も責任をとろうともしないで、

理由をつけて、そのポストに残ろうとしますからね。

責任はすべて下に押し付けておけばいいということなんでしょう。

 

そして、給料が低い人たちや一般の国民に要求だけはしておいて

自分達の給料は一切下げる気がない。

 

今の自粛にしてもやりがい搾取です。

呼びかけやお願いはするけど、給与保証はしませんと

はっきりいってるんだから、企業に死んでくださいと

言っているようなもんなんですよ。

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

下の者は上の者に従うのが当然!!

 

「パチンコ」の画像検索結果

 

わん吉はパチンコはしませんが、あんなけ政府が「パチンコ屋に閉めろ、閉めろ」

といっておいて、潰れても責任はとりません」といっている方が

正直、疑問でしかないのです。

 

なんて「理不尽な要求何だろう」って正直思いました。

もし、自分がそこで働いていて子供とか嫁を養う立場だったとして、それでも

潰れてもしょうがないとは素直に思えないんだよね(;´・ω・)

 

居酒屋にしてもパチンコ屋にしても閉めるときは過度に要求やお願いをしといて

閉めなかったら、非国民扱い!!「みんな閉めてるのにオタクだけですよ」

と言わんばかりに店舗名を公表までしたりしてね。

 

みなさーん、苦情の電話してくださいねー('ω')ノ

あいつらは私たちの上級国民のお願いを聞き入れないんです。

と言っているのと一緒!!

 

一方で

自分ら政治家は年収4000万もらいます。

びた一文減らしません。上級国民なんで('ω')

👆

こんな人たちがそれを言ってるんだからね。

 

国民たちは政治家に厳しい目を!!

 

「批判」の画像検索結果

 

わん吉が思うに、今回の件はパチンコ屋とか休業要請を受けているのに

開けているお店が悪いんじゃない。

休業補償をしない政府に問題があるのです。

 

 よって私達一般国民は

やはり今こそ政治家に厳しい目をむけるべきなのです。

 

でないと、このままでは、少子化問題やらコロナ問題など

次々に上げられる日本の課題を乗り越えていけないと思う。

 

それには国民一人一人がもっと政治に興味を持つべきで、そして

声を荒げてほしいんだよね(-ω-)/

 

わん吉も今は名もないブロガーだけど、こういう思いをもっと

きちんと伝えれるような影響力のあるブロガーになろうと思う。

 

私達日本国民がもっと考えないといけない。

一緒に考えよう。日本の未来を。