特にやりたいことみつからないからお金と前向きにいきることだけを考えてみたブログ

タイトルのまんま ただただ、「お金と前向き」に焦点をあてたブログです

甲子園中止決定で何を学ぶか

「高校野球」の画像検索結果

 

 

おはようございます、わん吉です。

 

さてさて、コロナショックで

甲子園中止決定が決まってしまったわけで・・・

 

まあ、野球だけじゃなくインターハイとかもすべて

中止なんである程度甲子園中止も予想はできたわけなんですが(;´・ω・)

やはり報道には凄い温度差を感じますね。

 

高校野球はそれくらい日本では人気の国技なんでしょうね(/・ω・)/

 

となるとですよ。今年の3年生は一度も甲子園を踏めずに終わってしまった

形になるわけで。これは球児しかり親御さんも本当に不運でしかないわけです。

 

まあ、何度も言いますが、これは別に高校野球の選手だけではなく

色んな部活を3年間頑張ってきた学生さんがただただ不運なんですよね。

 

 

かけてあげる言葉がみつからない

「励ます」の画像検索結果

 
そして、そんな3年間頑張ってきた彼や彼女になんて言葉を
かけていいのか正直わからない。
 
学生さん達には「頑張ったら報われる」そういう経験をして
社会人になってほしかったんだよね(;´・ω・)
 
しかし、大半の人はもうわかっていると思うが、世の中そんなに
甘くない。そう、頑張っても必ずしも報われるわけではない。
 
それでも、何もそんな学生のうちからそんな絶望的な経験を
体験するとは当人も親ですら考えなかっただろう。
 
なんせ、戦うどころか、それさえもさしてもらえず、
ただただこの状況を黙って見ていることしかできないのだから。
 
頑張ったこの3年間は一体何だったのか・・・
大人ですらその答えはわからない
かけてあげる言葉が見つからないのです。

 

 

社会に出たらこんなこと何度もある

 

「励ます」の画像検索結果 

 

しかしながら、サラリーマンや社会人になると

こんな経験をすることは何度もある・・・

 

・頑張って進めてきた企画が会社の方向性で出来なくなる

・昨年までは普通に出世できてたのに、

 昇進制度が変わり自分の年から出世できなくなる

・急な人事異動で転勤を伴う異動や行きたくない部署に配属になる

・急に会社が傾いて、リストラの対象になる

 

「こんなに頑張っているのに」とか「上司より仕事できるのに」とか

人生は本当に運ゲーでしかない

 

要は人生を左右する出来事は

努力より運的要素の方が強いということ。

わん吉はそんなことを思うわけです(-ω-)/

 

こんなこと考えたことありません??

自分がもっとイケメンなら努力しなくてももっとモテモテだっただろうにとか。

自分の家が金持ちならこんなにしんどい思いして

サラリーマンなんかしなくても生きていけるのにとか(;´・ω・)

自分にもし一つでも凄い才能があれば、

もっと人を魅了できる人間になれるのに( 一一)

 

 

わん吉がひねくれてるかもしれないが、

人生なんてそんなもんだ。

自分なりにどんなけ精一杯努力しても、

さして評価してもらえるわけでもなく、してもらえても雀の涙。

 

 

 

 

若くしてこんな経験をした人は何を学ぶべきか

 

「悔しい」の画像検索結果

 
しかし、若くしてこんな経験をした若者たち。
この経験をどう活かすべきか。どう学ぶべきか。
 
頑張っても報われない・・・
 
こんなことを経験してしまったら、この先絶望でしかない。
もう、頑張ろうとか思うわないかもしれない・・・。
 
誰しも起こってほしくないことが無情にも人生の初めの方で
起こってしまったんだよね( 一一)
 
正直、大人とか子供とかそこは関係なくて、
自分が精一杯頑張ってきたものが、何かしらの理由で
できなくなるということ。ただ立ち尽くすしかないという現実。
 
悔しくてたまらないと思う・・・
 
そして、これからも若者たちに言いたいのは
これからも頑張っても報われないことが起こることがあるということ
今は立ち上がれなくても泣いてもいいと思う。
 
それでも、自分自身で立ち上がって、
何か目標を見つけて頑張るしかないということ
 
僕らが小さなアリさんの世界をちっぽけに見えているのと同様に
人間がアリさんを踏み殺すことは容易で簡単なように
自然災害とか政治とかもっと大きな物の前では
人はちっぽけな存在でしかないのかもしれない。
 
現に時代時代で全く関係のない若者が
戦争に巻き込まれたり震災に巻き込まれたりしたのだから・・・
 
それでも生きている限りは前を向いて、歯を食いしばって
自分と向き合いながら頑張るしかないのです。
 
儚いし、せつないけど、それが、人生!!
今は泣いていてもいいが、立ち上がれ!!若者よ!!
 
また、次回!!