特にやりたいことみつからないからお金と前向きにいきることだけを考えてみたブログ

タイトルのまんま ただただ、「お金と前向き」に焦点をあてたブログです

都会の家買うVS田舎の家貰う

 

「お家」の画像検索結果

 

おはようございます、わん吉です('ω')ノ

 

つい最近、早めの夏休みをもらって、

実家に戻ったんですよね。

 

わん吉が35歳なんで、気づいたらわん吉の親は70歳近くに

なっているわけですよ。

 

普段一緒にいてないと、親がそんな年齢って中々気づかないんですよ。

 

で、親から提案がありまして、

「仕事が落ち着いたら

家に戻ってくるかい??」

ってことだったんですけど・・・

 

うーん、正直どうしたものか迷っておりまして。

だって、田舎で家もらっても住みにくいったらありゃしない。

とりあえず、比較してみた。

 

都会vs田舎

「都会 田舎」の画像検索結果

 

って言っても今住んでいるとこもめちゃくちゃ

都会ってわけではありません。

しかし、実家よりは断然都会です。

 

大阪駅にも電車で10分程度で出れるしね。

都会のメリット

「都会」の画像検索結果

 

都会のメリットは何といっても

・車が不要だということ

・徒歩圏内でスーパーや病院に行ける

・娯楽施設が整っている

・若者が多い

・友達と合流しやすい

 

 

これらが挙げられます。

 

 

田舎のメリット

「田舎」の画像検索結果

 

先言っておきますが、写真程うちの家は田舎ではありません(笑)

 

田舎のメリット

 

・空気がきれい

・人が比較的少ない

・持ち家なんで家賃がかからない

 

 

 

総評

「田舎」の画像検索結果

 

はい、ということで、メリットだけ上げてもなんとも言えないんで、

総評していくと、歳言った時にやはり、

車がないと生きていけないというのは

かなりネックだなって思ってます(;´・ω・)

 

だって、70歳とか80歳とかで車運転するって中々危険な行為だと

思うんですよ。

 

でも田舎って車がないと生きていけないんですよ。

だから、歳言った時に子供や孫がいなかったら

クシーを呼ぶしかないんですよ(;^ω^)

 

私生活で毎回タクシーなんか乗ってたら、

生活費もちません。

 

だから、将来住むならやはり過疎化が進む田舎ではなく

ある程度施設が整っていて歩いてでもいける都会がいいと思うんです。

 

それに田舎の家をもらっても家賃はかかりませんが

固定資産税はちゃっかりかかります。親に確認したら

家と工場で月に3万くらいかかってるそうです。

さらに車も所有したら月に2万くらいかかるわけです。

 

よって、田舎で家貰っても家賃はなくても

固定資産+車維持費で5万以上はかかるということです。

 

対して、大阪周辺のわん吉の家賃は月7.8万!!

固定資産税も車もいりません。

 

場所とかもうちょっと見直したらね(;^ω^)

6万くらいであることはあります。

 

結果的に、わん吉の場合、田舎の家をもらっても、不便で

都会と同じくらいお金がかかるということ。

さらに将来的に過疎化が進みもっと不便になる可能性があるということ。

 

これらが挙げられるので正直微妙なんですよね。

 

しかしながら、親は自営業でそこにしか住んだことがない人なんで

おそらく地元に愛着があると思うんですよね。

 

今更、都会に引っ越せと言われても抵抗あると思うし。

そこも加味すると親が生きている間は戻ってあげたほうが

いいのかもしれませんが。

 

自分らが老後を迎えるときはやはり将来都会に

住もうと思うんですよね。

 

皆さんどう思われますか??

また、次回!!