特にやりたいことみつからないからお金と前向きにいきることだけを考えてみたブログ

タイトルのまんま ただただ、「お金と前向き」に焦点をあてたブログです

若いときに出世はリスクでしかない件

出世したくない」が「出世したい」を上回った!その理由とは?

 

こんばんわ、わん吉です('ω')ノ

 

今のご時世、出世が全てではない

とわん吉は強く主張したいのよね(;^ω^)

 

 っていうか、今まで何回もそんな記事を書いてきてるんで

気になったらよかったら読んでみてください(/・ω・)/

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

よし、宣伝もおわったし、本題に入りましょう。

 

特に、若いときに出世なんてしてしまったら、

大変だと思うんだよね(;´・ω・)

 

確かに、会社に期待されるということはありがたいことなんだけどね。

若手が出世すると、周りの人たちは一周りも二周りも年次が上の人に

なるわけなんですよ。

 

 

じゃあ、管理職の中でも下っ端の若手に全部仕事が

ふりかかってくるわけなんです。

 

逆ピラミッド photos, royalty-free images, graphics, vectors ...

 

それはもう、逆ピラミッド状態!!

若手の管理職がそのおっさん管理職の雑務を全部押し付けられる

可能性も十分あるのです(;´・ω・)

 

もちろん相談できる上司や同僚がいればいいのですが、

いかんせん、若手で早く出世してるだけあって、

同僚に相談しても悩んでいる内容が違うことの方が多いでしょう。

 

それに上司に相談しても、一周りも二周りも年齢の違うおっさんたちです。

価値観なんか会うわけありませんよね(;^ω^)

 

私の会社でもたくさん優秀と言われて、本部につれていかれて

1年や2年で辞めている人たちを見てきました(;^ω^)

 

それを見るたびに、下手に頑張らなかったらよかったのにって思うんです。

なぜなら、先ほども記事であげましたが、

 

 

サラリーマンというのは長く働ければ働けた程得なのです。

だから、頑張り過ぎないで!!

やり過ごすことも身につけましょう。

 

また、次回!!