特にやりたいことみつからないからお金と前向きにいきることだけを考えてみたブログ

タイトルのまんま ただただ、「お金と前向き」に焦点をあてたブログです

高齢化するお客様に塩対応していいだろうか??

超高齢化のイラスト素材 - PIXTA   " />

おはようございます、わん吉です('ω')ノ

 

みなさん、老人たちには優しく接しましょうね(/・ω・)/

まあ、そんなことを子供のときに学校とかで教えてこられたんですが・・・

 

実際問題そんなことばかり言ってられないのが現状なんですよね。

 

 

今まで何度か取り上げさせてもらいました記事がこちら!!

 

 

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

特にうちのお店に来るお客様には年配の方がかなり多いんですよね

それをさばくのでもめちゃくちゃ一苦労なんです。

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

 

この前なんかも、他のお客様のレジ打ち最中、

老人「タオル生地の半そで欲しいんやが・・・」

わん吉「ちょっと待ってくださいね。」

レジ打ち終わり

わん吉「これとかどうですか??」

老人 「他にないのかな(;´・ω・)」

わん吉「ごめんなさい。あまり取り扱ってないんです。」

老人 「うーん(;´・ω・)」

わん吉「・・・(レジのお客さん待たせてるんやが・・・)」

老人 「うーん(;´・ω・)」

わん吉「ごゆっくりご覧ください(苦笑)」

わん吉レジ打ち戻る!!老人レジ割り込み喋りだす。

老人 「これ半袖かな??」

 

わん吉「半袖です(; ・`д・´)」

 

先言っときますが、その老人には怒り感情は押し殺して対応してますよ(笑)

 

いやいや、半袖かどうかなんて広げてみたらわかるやろ!!

セルフサービスの店で1~100まで聞くつもりみたいなんやが・・・

こっちもそんな老人ばかり相手にしてられないのが事実!!

 

おそらく、今後もっとそんな客が増えてくるのは間違いない。

そんなとき、多分もう、そこまで老人に優しくできる社会では

ないであろう。

 

なぜなら、若者が少なすぎて、働き手に余裕がないからだ。

だから、これからの社会は高齢者に対する塩対応が増えるであろうし、

わん吉が老人になってもそれを受け入れる覚悟が必要だとおもうんだよね。

 

高齢者が社会から塩対応される時代がすぐそこにやってくるだろう。

だから、みんな自分らが高齢者になったときはある程度自分のことは

自分でやれるようになる。

 

思考停止していない老人になろうね(/・ω・)/

 

また、次回!!