特にやりたいことみつからないからお金と前向きにいきることだけを考えてみたブログ

タイトルのまんま ただただ、「お金と前向き」に焦点をあてたブログです

安倍さん、お疲れー!!

 

安倍首相が今夕記者会見、健康状態説明へ-官邸で約2カ月半ぶり ...

 

おはようございます、わん吉です('ω')ノ

 

いやー驚きましたが、

安倍総理が辞意を表明!!

 

予定を変更して今日は

安倍さん記事書いてます(-。-)y-゜゜゜

さて、今日は

安倍さん、お疲れー!!

を送りします。

 

 

 

歴代最長 安倍総理!!

ポスト安倍は「麻生」か「菅」か/安倍vs二階の攻防激化 - 佐藤章|論 ...

 

イヤー兎にも角にもお疲れさまでした('ω')ノ

7年8か月!!歴代最長ですよ。

 

良いときも悪いときもあったと思うんですが、

ここ最近はコロナ騒動だけじゃなく

悪い噂が絶えませんでしたからね。

 

アベノマスクは黒歴史!!

 

介護・福祉施設に先行配布の「アベノマスク」早くも評判散々な訳 ...

 

ここ最近ではなんといってもアベノマスクですよね。

 

もうねーマスクだけでわん吉めちゃくちゃネタに

させてもらいましたよ。ありがとうございます(;^ω^)

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

あるはあるは、アベノマスク記事だけで

7記事も書いちゃってますよ(-。-)y-゜゜゜

 

これに関しては本当に将来教科書に載ると思うんだよね。

 

アベノキゾクにGO TO キャンペーン!!

星野源さんとのコラボ動画、首相に自民幹部「ズレてる」 [新型コロナ ...

 

他にもたくさんあるんですよ。

 

星野源さんとコラボしたアベノキゾクや

まだまだ開催中GO TO キャンペーンとか!!

 

色んな取り組みが火に油を注ぐ状況が続きましたね。

 

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

この辺もちゃっかり記事にさせて頂きました。

 

 

アべの取り巻き最悪!!

 

安倍総理の取り巻きって? | 門脇文良の巣ごもり日誌

 

っていうかね。思うことなんですが、

安倍さんも悪いけど、その取り巻きも好き勝手やりたい放題よな。

そこに関しては、ちょっと可哀そうだったかもね。

 

もうちょっと世論をわかっている人が取り巻きにいれば、

こうはならなかったかもしれないのにね。

 

昭恵夫人もワーストレディとかいわれるくらいだもんな。

 

安倍昭恵夫人に「スピリチュアリズム」と「愛国」が同居する理由(雨宮 ...

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

麻生さんもなんか支えてる感じしなかったし。

相変わらず、口とんがってるし

麻生氏「首相自身でやる覚悟を」|【西日本新聞ニュース】

 

ちょっとここは可哀そうでした。はい。

 

 

安倍政権よ、さようなら!!

安倍首相と麻生副総理が1対1で面会 閣議後35分間 - SankeiBiz ...

 

とりあえず長い間、安倍さんお疲れさまでした。

どんな形であれ、どんなタイミングであれ、こうなってしまうと、

辞めないといけなかったとわん吉は思うんだよね。

 

そもそも本当に病気かもわからないし。

それでも辞めてから世論は勿論いうだろうね。

 

「総理の変わりなんていてない」

「安倍さんより外交とか上手くできる人いてるのか」

 

確かにそうかもしれないが、

かといってこれ以上好き勝手やりたい放題している状態を

放置していいとは思わないんだよね。

 

それにこのコロナ騒動のタイミング!!

正直、総理を誰がやっても上手く行くとも思えない。

 

それでもばれないからといって中抜きや犯罪まがいのことを

やっている総理なんてダメ!!

 

どんなけホームランをうつ清原だって薬やってたら

そんな選手はプロ野球選手として失格なんです。

 

だから、私達は真剣に次のリーダー

を見極めないといけない。

国民に寄り添える総理大臣を!!

 

また、次回!!