特にやりたいことみつからないからお金と前向きにいきることだけを考えてみたブログ

タイトルのまんま ただただ、「お金と前向き」に焦点をあてたブログです

仕事なくなっても、資産と能力はなくならない

大企業の中高年リストラは愚策?「中高年は、新しい技術の習得に時間 ...

 

こんばんわ、わん吉です(;´・ω・)

 

いやー本当に不安な時代がきてしまった。

コロナリストラが流行りそうなんですよね。

 

もはや、ボーナスはなくなりリストラも平気で行われる

そんな時代(・_・;)今の働き手は本当に生き地獄です。

 

 ただ、もし、自分がリストラにあったとしても

こう考えてみてはいかがでしょうか。

 

例え、仕事なくなっても、

資産と能力はなくならない!!

 

 

そんなこといっても、会社がなかったら

稼ぐことができないじゃない( `ー´)ノ

 

確かにそれも事実なんですが、

 その考え方ってつまりは、

「あなたがこの会社がないと何もできない・稼ぎ方をしらない」

それだけの話だと思うんですよね。

 

じゃあ、そうならないようにするにはどうすればいいかって

つまりは手にスキルをつけたり、自分で副業をはじめることを

お薦めします!!

 

会社では仕事もせず、おべっかをつかい

出世をするクソみたいな上司もたくさんいます。

でも、いざそんな人が社外にでたらどうでしょうか。

偉そうにしてきただけあって、自分が偉いと勘違いして、

下の者から一から覚えようとするプライドが許さないでしょう。

 

つまりはそのクソみたいな上司たちはその会社にい続けるしか

ないのです。そしてその会社から放り出されたらゲームオーバー!!

そして、会社から放り出されたら、元の高給取りがネックになります。

文句言われて、給料激減。やる気なんてでるはずないのです。

 

 

一方で、わん吉は下っ端ですが、

資産は個人で2000万貯金を達成してます。

すぐに放り出されても困りません。

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

月10万程度の質素な生活をしてます。

さらには下っ端なのでそこまで

プライドも高くなくあらゆることを

とりいれることも可能で流動的です。副業もしています。

 

今の時代どっちが生き残れると思います??

 

仕事なくなっても、資産と能力はなくなりません。

しかし、終身雇用でもない時代に会社に

拘束されすぎるのはどうかと思うんですよね。

 

みなさんも、働き方考えてみてはいかがでしょう。