特にやりたいこと見つからないからお金と前向きについて考えてみたブログ!!

心機一転タイトル戻しました!!また、よろしくお願いします!!

短所を克服しなくていい理由

就活で大事なのはどっち?「短所を克服VS長所を伸ばす」 | 職サークル

 

こんばんわ、わん吉です('ω')ノ

 

みなさん、朗報です。

短所って克服しなくてもいいみたいですよ。

 

例えば、私なら、

手先が不器用

活舌が悪い

人前でのスピーチが苦手

 

これ以外にもたくさんの短所があるんですよね。

昔はそれをすごい気にして、一生懸命努力して

人並みにはできないといけないと教わったんです。

 

ところがね。

でも、もし仮に長所を伸ばすことよりも短所を頑張って

伸ばしたところでたいして、成果は人並みなんです。

 

つまりは長所にはならない。

結果的に短所を克服しても

お金にならないのです。

 

 

では、逆に長所を伸ばすのに時間をあてるのはどうでしょう??

 

人よりずば抜けて

運動神経がいいとかプログラミングスキルがあるとか

それらはいずれお金になる可能性が高いのです。

 

これからの将来は

単純労働者=誰でもできる仕事=より低賃金もしくは職を失う。

専門職=誰にでもできない仕事=スキルによってはさらに年収アップ

 

格差社会ってこういうことなんですよね。

だから、これからの若者はより自分の得意なことを活かして

専門職を目指しましょう。

 

これからの時代は短所を克服する時代ではありません。

できないものはできないと誰かにお願いできる人脈を作って

おいてください。

 

逆に自分が得意なことは率先してやってあげることで

WINーWINの関係はできますから、問題ありません。

 

 

問題なのは、長所も短所もない人は

なんでもないということ。

つまりは単純労働者になってしまう可能性が

高いということです。

 

ちなみにわん吉の得意なことは

お金を貯めれること

考える力・数字に強い

人より情報収集をして行動していること

長期でビジョンで物事をみていること

 

これらは自分が生きる上で強みになります。

 

自分の短所でもある

上手くスピーチができない。

活舌が悪い、手先が不器用。

 

そんなこと気にしなくていいほど、人より

お金を貯めれること。情報収集をして、考えて

長期ビジョンで物事を判断すること

自分の長所に力を注いでいたら

自ずと自分の将来は明るくなると信じております。

 

みなさんも短所なんかに目をむけず、自分の長所に

目を向けてください。

 

ちなみに、具体的に長所と短所の意味が分かってない

方がいるので書いておくと、

 

長所とは自分が周りの他人より簡単にできてしまうことです。

短所とは自分が周りの他人より時間がかかってしまうことなどをさします。

 

こんな話をしていると、私には人より得意なことなんてないなんて方

いますが、そんなことほとんどないです。

 

例えば、わん吉なら、手先が不器用だが、数学は学年で1・2番でしたし。

スピーチとかカツゼツ悪いから人前では話すのは苦手ですが、

繊細なんで、人より気づく力はあったりします。

 

こんな風に自分は運動苦手だけど、話すの上手いとか、

プログラミングスキルなどがあるとかゲームが得意とか

なんでもいいんです。

 

長所があるとキャラがたちます!!

「パソコン関係はあいつに聞けばいい」とか「数学関係はあいつに聞こう」

ってなりますよね。

対して短所を克服しても何もありません。

 

以上の理由より

短所を克服する時間があるなら長所を伸ばせ!!

 

また次回!!