特にやりたいこと見つからないからお金と前向きについて考えてみたブログ!!

心機一転タイトル戻しました!!また、よろしくお願いします!!

日本の未来暗すぎ

f:id:dorami201:20211108094430p:plain

 

こんばんわ、わん吉です('ω')ノ

 

いや、もうね。

日本の未来暗すぎ

やろ(;´・ω・)

 

 

最近の日本とかみてるとさー

絶望でしかないよな(-。-)y-゜゜゜

 

今日はあまり聞きたくないかもしれませんが、

そんなテーマで見ていこうと思います。

 

人口減少

 

少子化の為、

日本の人口ってほっといても減少していくんですよね(-。-)y-゜゜゜

 

大体年間で40万人程度の減少

 

10年で400万人!!

これは北海道の人口に相当します

 

20年で800万人!!

これは大阪の人口に相当します

 

そんなけの人が日本からいなくなるんです

 

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

経済の衰退

 

人口が減少することは経済の衰退も避けられません。

 

だって、そうですよね。

ビジネスするのに東京と地方では売上は違い過ぎます(/_;)

 

1億人2000万人に商売するのと

1億人に商売するのも当然違うのです。

 

日本の人口が減っている以上、

日本のビジネスチャンスは減っていくのです。

 

地方の衰退

 

人口が減ってくると、どうなるでしょうか。

地方の衰退は加速し、人は都会に向かわざるおえなくなります。

 

だって、地方にいても、働く場所がないのだから。

当然ながら、住む人が減れば、お店とか施設は存続する意味がありません。

 

どんどんお店は潰れていきます。

 

その結果、数十年後には地方の地域では

住めなくなる可能性があります。

 

 

 

老人ばっかりの未来

 

高齢化が進み、少子化が進むと、当然ながら

街中は老人ばかりになります(-。-)y-゜゜゜

 

若者の活気がない世の中になるでしょう。

今や女性の2人に1人は50代以上なんです。

 

それがさらに加速すれば、3人に2以上が

50代以上になる未来もそう遠くないはず。

 

街に活気のない日本がいずれくるのです( ;∀;)

 

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

税金がめちゃくちゃ高くなる

 

高齢者が増え、若者が減っているんですから

働き手が減っちゃうんですよ。

 

つまりは税金がめちゃくちゃ高くなります。

働いても働いても生活は楽にはなりません。

 

全て老人の年金や生活保護、何してるかわからん政治家さん

のものになります。

 

高額納税者が日本脱出

 

こうなってくると、高収入の高額納税者

日本から脱出をはかります。

 

これはもうすでにおこっている事態なんですが、

有名なYOU TUBERさんとかは既に国外に住居を

かまえたりしているんですよね。

 

それくらい日本の税金は高いのに、

さらにこれから税金は増え続けます。

 

やる気のない若者が増える

 

さらにはやる気のない若者がメチャクチャ増えます。

だって、頑張っても報われないですもん。

 

これはわん吉の時代でもすでにあって、

頑張って働いても、全然給料あがらないんですよね。

 

そりゃー「適当に仕事しとけ」ってなりますよ。

もうやっつけ仕事です。

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

 

そんなこんなで働くことを辞め、好きなことだけやって

生活保護をもらう輩も増えるでしょうね。

 

無敵の人増える

 

はい、さらには無敵の人が増えます。

無敵の人とは家族もなく仕事もなくお金もない、友達もいてない。

 

なにも失うものがないから、何でもありな人のことを指します。

 

今までより日本は物騒な世の中になるでしょうね。

 

 

日本の未来絶望的

 

まあ、そんなこんなで日本の未来はほぼ絶望的です。

あなた個人がこの事実を変えることなんてほとんど不可能だと

思います。

 

日本の未来がどんなけ絶望的でも

あなたの未来が必ずしも絶望的になるということはありません。

 

ただし、その為にはあなた個人が行動することが大事なんですよ。

具体的に自分の未来をよくする方法を記事にしていこうと思いますが

それはまた、次回にしておきますね。

 

では、また('ω')ノ