特にやりたいこと見つからないからお金と前向きについて考えてみたブログ!!

心機一転タイトル戻しました!!また、よろしくお願いします!!

準富裕層になった犬~負の感情を力に変えて~前編

f:id:dorami201:20211205230826p:plain

 

おはようございます、わん吉です('ω')ノ

 

今日はわん吉のお話をさせてください。

 

準富裕層になった犬 前編

 

 

 

わん吉準富裕層になる

 

準富裕層とは資産5000万円

保有する世帯のことを指します。

 

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

 

ついこないだわん吉は世帯資産が5000万を超えたんで

準富裕層になれたわけで。

 

我ながら目標の1つとしていた準富裕層になれて

めちゃくちゃ嬉しいし、自信にも繋がりましたよね。

 

では、そもそも何故、犬のわん吉が

お金持ちをめざしたのか。

 

 

わん吉、サラリーマンに疲れる

 

わん吉は平凡なサラリーマンでした。

それこそ、何も考えず、一生懸命に働いていたわけで。

そこそこ働いてそこそこ出世して、

そこそこな子と結婚して

そこそこ人生を描いていました。

 

まあ、いかんせん不器用なせいで、人付き合いとか苦手でね。

でも、それでも「やるしかないんだ(/・ω・)/」って

一生懸命頑張っていたんですよ。

 

ところが働けど、働けど、給料や役職が上がらない。

こんなに精一杯やってるのに報われない。

全然仕事していないおっさん連中はめちゃくちゃ給料もらってて、

自分より仕事してないずる賢い同期が上がっていく。

だから、本当に悔しかったです。

 

っていうかさー

なにこれ(-。-)y-゜゜゜

ってマジで思った。

 

みんな会社をよくしようと一丸となって

一生懸命働いていると

思ってたんだが、そうじゃなかった。

みんな自分の給料や立場のことばかり考えてて人を

人を蹴落としても自分さえよければいい。

そんな人たちが大半だった。

まあ、要はうちの会社は腐っていた。

 

もう一度言う

なにこれ(-。-)y-゜゜゜

 

人の上げ足をとったり、人の失敗を見て喜んでる

そんな奴らと長い時間を共にしたいと

思わなかったし、綺麗ごとだけど何より自分自身が

そんなことをして、出世したりお金をもらって

何の目標もなくだらだら生きて

何がそんなに嬉しいんだよ。

なんだよそのくだらない人生。

 

 

サラリーマンなんぞクソくらえだ!!

 

 

わん吉、自分の足で歩くことを決意する

 

仕事していて、そういった輩に馬鹿にされたりして

本当に悔しかった。

 

だから、考えた。必死に考えた。

どうやったら、自分はこんなくだらない

サラリーマンの奴らと同じような人生を歩まなくていいか。

 

一人じゃ何もできないくせに。みんなでつるんで、

自分より弱そうな奴を見つけて馬鹿にして

自分より立場の強い人にはペコペコして、

いかに楽してズルして得してるような

クソリーマンにならなくていいか。

 

 

わん吉、人生の目標がきまる

 

その瞬間、自分の人生の目標みたいなものが決まった。

あ、この瞬間はお金持ちになるとかなじゃないですよ。

 

そんなくだらない人生を歩んでいる奴らよりも

有意義でかつ羨ましがる人生を生きる

 

これがわん吉の生きるテーマになった。

 

わん吉、人生の目標に向けて頑張る

 

20代前半は一般の人では取れないような資格を

とろうと頑張ってみた。

 

それが税理士だった。

 

本当に仕事から帰ったらめちゃくちゃ勉強した。

頑張った。でも、残念ながらわん吉にそんな特殊な能力はなかった。

 

でも、その前に挑戦していた

ファイナンシャルプランナー2級と日商簿記2級

には合格した。

 

ちょっとした自身にはなったが、資格なんてものは

使わないと効果がないことに気づいた。

 

 

www.tokuniyarukotonaikara.work

 

長い勉強時間を費やして、得たのは資格の肩書だけ。

それでは、何も変わらなかった。

そして、何も残らなかった。

 

結局、わん吉には何もない。そう思うには十分だった。

死にたい。

そんなことも思ったりもしたかな。

 

長くなったので今日はここまでにしときます。

次回はここからどうやって、準富裕層になったかを

書いていきますねー。

 

また、次回